« 愛馬写真の更新 | トップページ | あるある後遺症 »

2007年1月24日 (水)

ほぼキャベツお好み焼き

今日はお好み焼きを作って食べました。普通に食べるとダイエットにはよろしくないので、ほとんどキャベツだけで作ってみました。作り方はいたって簡単で、
070124_13140001①キャベツ半玉を千切りにし、そのまま蒸し焼きにする。
*お酒を少々振りかけると、キャベツの甘みが引き立ちます。
②キャベツから水分が出てしんなりしてきたら、ふたをとって炒め、水気を飛ばします。
③水気が飛んだら、削り粉とお好みソースで軽く味付けして良く混ぜます。
④③を鍋(ホットプレート)の底に押し付けながら、丸く形作ります。
⑤④の上に溶き卵を薄く広げます。
⑥ふたをして中火で1分くらい加熱し、卵が固まってきたら、お好みソースと削り粉、青のりを振りかけて出来上がりです。

070124_13270001下層(小麦粉層)のない広島風お好み焼きみたいな感じです。普通の広島焼きよりも大量のキャベツを食べられますし、味もなかなか美味しかったですよ。広島風お好み焼き作りで失敗しやすい「返し」がありませんので、誰でも簡単に作れると思います。
ただ、少しくらいのお肉を入れたほうが、なお良かったと思います。ダイエットの必要が無い方は豚肉などを入れるとより美味しくいただけると思います。

« 愛馬写真の更新 | トップページ | あるある後遺症 »


-天気予報コム-