« 挫折・再チャレンジ | トップページ | 移動と異動 »

2007年3月15日 (木)

アタランテとハナイチリン

アタランテ号とハナイチリン号の出走が確定しました。
アタランテ:3/18(日)中京3R3歳未勝利戦16頭・芝1200m、菊沢隆徳騎手。
ハナイチリン:3/18(日)阪神8R4歳以上500万下15頭・ダート1400m、小牧太騎手。

アタランテは10日前に帰厩したばかりですので、正直力が出せるかは疑問です。余程、好調と判断されてのことなのでしょう。でも、これまでよりは少しレベルの高い相手関係ですので、正直厳しそうです。頭の高い走方が修正された今、どのようなレースをしてくれるか見物ではあります。

ハナイチリンは順調に来ているようで、長期休み明けとはいえ力を出せる状態になったとのことです。相手関係にも恵まれましたし、とりあえずは次に繋がる好走を期待しています。幼いところがあり波乱万丈の生活を過ごしてきた彼女ですが、そろそろ本格化し、活躍してくれるものと思います。

そして、コーナーストーン号ですが、肉体面にまだ弱いところがあるとの調教師の判断で、長期放牧に出ることになりました。このため春のクラシック戦線はあきらめることになりました。素質馬だけに非常に残念ではありますが、今の段階で無理をさせても仕方ないのでやむを得ません。北海道のコスモビューファームでじっくりと休養させ、体に芯をいれるとのことです。復帰は夏競馬になるそうですので、『秋の上り馬』として菊花賞を目標に頑張ってもらいたいと思います。復帰まで非常に寂しいですが、気長に待つとしましょう。

« 挫折・再チャレンジ | トップページ | 移動と異動 »


-天気予報コム-