« 気になる世界陸上 | トップページ | 横浜検疫所 »

2007年8月28日 (火)

Canon EF 135mm F2L USM

070828_20340001070828_19260001『ぶちカッコええ』というのが第一印象。セットしてみて、左手にズッシリとくる程よい重さが高級品であることを物語っています。また、Lレンズの証明である赤いラインがタマリマセン^^。
家の中で家電用品などを試写してみましたが、今までのレンズとは比較にならない撮影が可能です。シャッタースピードが今までの約1/3と高速ですし、オートフォーカスのスピードが尋常じゃなく速い。また、今回競馬用ということも要素に入れているため135mmの単焦点という結構な望遠レンズなわけですが、人物のポートレートを撮影するのには限界くらい(丁度良い)の望遠だと思います。仮に、これ以上の望遠であれば日常的な撮影には向いていないと思います。まさしくベストなレンズをチョイスしたと思います。

当面、このレンズだけでいろいろなシーンを撮影できそうです。別売りのフィルターやエクステンダーを使えば、マクロレンズとしてや、189mm&f2.8や270mm&f4.0としても使えますので、将来的なオプションもあります。

ニューレンズをどこでデビューさせるか楽しみで仕方がありません。今週末に先輩の結婚式2次会があるので、そこでデビューさせようかな・・・?(でも、結婚式用にはゴッツ過ぎて邪魔になる感じが・・・。)当面、愛馬達は関東では走らないので、競馬に使うのはまだまだ先になりそう。

« 気になる世界陸上 | トップページ | 横浜検疫所 »


-天気予報コム-