« クリスマス会 | トップページ | 変 »

2008年12月11日 (木)

今年の漢字

いー字一字(12・12)ということで、毎年12月12日に行われている『その年の時世を漢字一文字で現す催し』が、今年も清水寺の奥の院舞台で行われる模様。昨年は偽装の『偽』という情けない漢字に決定しましたが、今年も引き続きあまりイメージの良い漢字は選ばれそうにありません。

予想してみましたが、『混』という字がまず一番に思いつきました。理由は、「毒物などの混入騒ぎ」や、「世界経済の混乱」などからのイメージです。最近の雇用不安などの混沌とした社会情勢を受け、この漢字の確率は結構高いのではないでしょうか。
次に思いついたのは『崖』という漢字。ヒットした映画「崖の上のポニョ」からも連想されますし、社会全体のイメージが「崖っぷち」な感もあるので、この漢字も無いことは無いのではと思います。

それ以外にも、いくつか考えてみましたが・・・不・衝・況・危・・・、明るい漢字を一つも思いつけないというのも何だか淋しい世情ですね。

« クリスマス会 | トップページ | 変 »


-天気予報コム-