« 追加出資馬検討中 | トップページ | 指揮者 »

2008年12月26日 (金)

納会

今日は職場の納会がありました。とはいえ来週も仕事が待っていますので、まだまだ正月気分にはなれないですけどね・・・。というものの、今年の垢落しとばかりに、それなりに飲んでしまいました~^^v。今年は○○事故や世界的な経済不安などに翻弄され、うちの組織の混乱を感じた一年になりましたが、来年は上を向いて頑張れる一年になればいいな~と思います。

なお、今週末は競馬の納会(フィナーレ)となる有馬記念が開催されます。グランプリに相応しい強烈なタレントが揃ったと思います。現時点の予想では、本命マツリダゴッホ-対抗ダイワスカーレットの馬連1本を考えています。要するに昨年と同じ決着です。ただ、昨年よりは接戦にはなるでしょうけど。
本命のマツリダゴッホはまさに中山の鬼ですので、ホームでは負ける気がしません。力も昨年よりはスケールアップしていますし、ここを目標に進めてきていますので、連覇濃厚と予想します。対抗のダイワスカーレットは前走の天皇賞で、休み明けでありながら、ウォッカのレコード決着で鼻差の2着。絶対的な潜在能力がずば抜けていると思います。その証拠にウォッカという歴史的名牝と同じ年にいながら連を外したことがないんですよね。もしかすると、日曜日は戴冠もあるのではと思います。
最終的にはパドックを見てからになりますが、まーこの2頭で固いのではと思います。さて、固いといえば明日のラジオNIKKEI賞2歳Sでリーチザクラウンが出走します。この馬は多分、史上最強の馬になれる器だと思います。今回はある程度の後方待機の後に、外を廻して差して来るんではないかと思いますので、直線でどれだけの爆発力を見せてくれるか本当に楽しみです。

« 追加出資馬検討中 | トップページ | 指揮者 »


-天気予報コム-