« 夏休み | トップページ | フットサル »

2009年8月30日 (日)

日本の分かれ道

今日は衆議院選挙。朝早くから息子を連れて投票に行ってきました。今日は愛馬(レッドリップス3着健闘)が走ったり24時間テレビ(ほとんど観てないけど)があったりとテレビ視聴でバタバタしましたが、8時からはずっと選挙速報が流れています。

さて、民主が勝つだろうなーとは予想してましたが、さすがにここまでの圧勝となると、スゴイと感じるよりも、怖いと感じてしまいました。ここまでの変革は・・・、日本の近代政治史上でも例を見ない訳で、明日からの日本がどうなるのか全く予想できません。おそらく民主党自体もわかんないんじゃ無いですかね~。

もちろん、こうなったからには民主党に責任をもって頑張ってもらうしかないんですが、国民の視点を重視しすぎて、弱者に対する庇護の視点が強すぎる『ゆるーい日本』にされるのは勘弁してもらいたいところなので、野党との討議を大切にして慎重に政策を進めてもらいたいところです。ちなみに個人的には、民主党のマニフェストにある「子供手あて月26000円」と「高速道路無料化」には大反対です。

« 夏休み | トップページ | フットサル »


-天気予報コム-