« 灰になっちまったぜ | トップページ | 強い2着 »

2010年3月11日 (木)

電車遅延

今日は会議があったため、朝から渋谷の本部に行ってきました。

時間に余裕を持って、会議開始の20分前には到着できるよう出発しました。ですが、戸田駅の段階で5分程度の電車遅れが発生し、赤羽・十条・板橋と新宿に近づく毎に電車がスピードダウンし、結局池袋に着くころには完全に埼京線がストップしてしまいました。「お急ぎの方は湘南新宿ラインへ」というアナウンスに従い湘南新宿ラインに乗り換えて出発しましたが、新宿到着の手前で再度電車がストップ。何だかんだでようやく新宿に到着したところ、今度は「この先電車がつっかえているため、この電車は当駅止まりとさせていただきます。渋谷方面お急ぎの方は山手線へ」というアナウンス!!「なんじゃそりゃ~、そういうことなら池袋で山手線を薦めろ!」と心の中で呟きながら、アナウンスに従って山手線へ。山手線は特段混雑も無くスムーズに渋谷まで移動できました。

結局、9時5分に渋谷に到着予定だったのが、10時5分に到着となりました。当然会議には大遅刻でしたが、こればっかりはどうしようもありません。

さて、今日の電車遅れの原因は信号機トラブルによるものという完全なJRの不手際でしたので、渋谷駅の改札では「おたくの電車が遅れたんだから、金返せ!こんなので金払いたくない!」「そうだ!今日の責任は完全にJRにあるんだから金とっちゃまずいだろ。こっちゃ遅れて大迷惑だよ!」と大声で叫ぶリーマンの姿も複数みられました。JRの駅員さんも大変だなーと、会議に遅れている身分なので、急ぎ足で改札を出ましたが、どちらかというとリーマンさんの主張のほうが正しいように感じました。JRは「本日は~電車遅れまして大変申し訳ありません~」という心のこもっていないようなアナウンスで全てを片付けようとしていますけど、人によっては何時までに○○に着きたいのでJRを利用したという人もいるでしょうから、不必要に時間が掛かり過ぎた分は補償を考えてもらいたいものです。特に今日のようなJRの不手際によるものなのであれば。

それにしても、信号機トラブルの箇所は川越線内のものだったらしいんですが、何故新宿付近まであんなに影響するのかが分かりかねます。埼京線は、結構頻繁に電車が動かなくなることがあるとは感じていましたが、今日はあまりにも脆弱過ぎるように感じました。

« 灰になっちまったぜ | トップページ | 強い2着 »


-天気予報コム-