« 出走確定 | トップページ | 10年間 »

2010年5月21日 (金)

減量カウンセラー

今日は健康診断でした。前回までの健康診断で年々の体重の増加傾向が指摘されていたワタクシ。健診担当者から目をつけられ、今年から『減量カウンセラー』なるものを付けられ、特定保健指導を受けることになりました。これにも会社の経費が掛かっているんでしょうから、ありがたい限りですが、正直あまり嬉しいものではありません~^^;。

今日は、そのカウンセラーとお話をさせて頂きました。痩せる目的として『長いこと美味しいものを食べるためですよ~』などと教えて頂き、さすがに動機付けが巧いなーと感心。いろいろ話をさせてもらった上で、目標体重設定とワタクシに合った減量方法の相談をしました。

目標は、今年の11月までにマイナス3kg。最初は、マイナス6kgという提示がありましたが、「厳しいなー」という難色を示したところ、「じゃ、マイナス3kgで^^」ということになりました。後から分かりましたが、マイナス3kgで正常の範囲に入るため、とりあえずマイナス3kgで良かったようです。まずは吹っ掛けた上で最終的に3kgで妥結させたようです。さすが、プロ・・・、おみそれしました。

また、減量の方法ですが、①食べ過ぎないこと(腹八分目)、②動くことの2点。ほかは特段問題なく、今まで通り生活して良いそうです。②については、子供と遊ぶ時間を増やすだけでも良いという事です。このあたり無理をさせないというのもプロの成せる技かもしれませんね~。ということで、息子君には今後ワタクシの減量の道具になってもらおうと思います^^。

ちなみに、今後は減量の記録を定期的に報告しなければならなくなりまいました。他人の目があるということでプレッシャーも減量には効果がありそうな気がします。というか、手っ取り早く痩せて減量カウンセラーさんからおさらばしたいところです。こういう点が、減量に対する最大の動機付けなのかもしれませんね~。さすがプロ!完全に手のひらで転がされている感じです^^;。

« 出走確定 | トップページ | 10年間 »


-天気予報コム-