« 出走確定 | トップページ | 細菌性胃腸炎? »

2011年5月22日 (日)

将来展望

毎年この日は私(私たち同期)にとって重要な1日なのですが、今年は震災もあったせいか、より強く人生について考える日になりました。実は最近、このままの生活を過ごすというのもいいだろうし、何やら全く新しい生活をしてみたいなーと漠然と思うこともあるので、そのせいかもしれません。

この原因になっているのかどうかは自分でもよく分かりませんが、最近良く思うのは、「一般人は贅沢になり過ぎている」のではないかということ。マスコミの影響なのか、大企業などトップの責任所在が大きすぎたり、政治家がパッシングされ過ぎていて、とても偉くなりたいとは思わない今日この頃。偉くなくてもそこそこの贅沢な暮しは十分できる世の中になっていますからね~。大変な仕事をするだけ損ってヤツです。

組織人として偉くなりたくなければ、将来展望を持つことに対しても意欲が湧かなくなりますから、仕事に対しての意欲に関わります。そうなると、生きた生活をしていない自分が許せなくなり、組織を脱して自由な生活をしたいという願望を持つ・・・、結構正常な考えなのかもしれません。そのストッパーとなっているのが家族でありますが、組織を脱するとしたら新しい地域に移ることになります。そうなると子供が小さいうちのほうがチャンスという気がします。学校が変わったりだと子供への影響が大きいですしね。

ただし、それを実現するには先立つものや仕事なども必要ですし、何より社会的には奇異な目で見られることに自分として耐えられるか・・・?例えば自給自足の生活をするということで、移住する方が増えていると聞きますが、ある程度年がいった人なら分かりますが、自分の年代で移住となると、「クビになったのか?」「組織にあわない人なのか?」など奇異な目で見られることは覚悟が必要と思いますが、それに自分として耐えられるのかということが一番と思います。殻に閉じこもって仙人みたいな生活をするのであればニートと同じ事になり兼ねないですし、やはり仕事が無いと無理だと思います。そうなると、「今の仕事以上に自分に適するものあるのか」、「自分に何が出来るんだ?」ということになり、結局元のさやに戻るというスパイラルになります。

そんなこんなで、今日だけではなく最近いろいろ考えているんですが、こんな考えを持つことこそ、自分自身が贅沢になり過ぎていることが原因かとも思います。ただ、とりあえず自分として生きた日々を送りたいとは強く思います。

« 出走確定 | トップページ | 細菌性胃腸炎? »


-天気予報コム-