« 会議 | トップページ | 兄弟 »

2011年11月27日 (日)

食の検定2級試験

Img_syokukenkun 今日は東京農業大学に行き、『食の検定』2級試験を受験してきました。以前は食農級と呼んでいたようですが、若干名称が変わったようです。2007年に3級試験を受験して合格して以来、これまで放置していましたが、次男が産まれることになってテンションが上がった夏の自分が何をとち狂ったのか、なんとなく受験申し込み(5250円)をしてしまっていたようで、お金がもったいないので昨日詰め込み勉強して受けてきました。

このくそ忙しいのに、なんで受験申込してしまったんやろうと自分自身を恨んでしまう感じでしたが、終わった今では、まー受けて良かったかなと思っています。試験を受けるなんて久しぶりで新鮮でしたし^^。

とりあえず言い訳しておきますが、①3級試験と比べて設問のレベルが断然上がっていること、②100点満点中の30点分がちょいと高価な本から出題されるが、その本をケチって買わなかったこと、③昨日の重要会議に向けて、頭のキャパシティが埋まっていたので、このところ全く勉強する気になれなかったこと。から、合格は微妙といった感じ。

合格は100問中70問正解になりますが、先ほど70問分(残り30問分は別本からの出題なので振り返られない)について振り返ってみたところ54問正解しているみたい。残り30問で16問以上の正解・・・、4托マークシートですけど、『石川県で昭和50年に開発したたまねぎの品種は何?』みたいな『知るか!』って問題がほとんどで、ほぼ運なので無理だろうな~という気がしています。まー、大体傾向も分かったので、来年に向けてちゃんと本も買って勉強しなおそうと思います。

それにしてもすごく重箱の隅をつつくような問題が出てくるんで、テキストを完全にモノにしないといけないんですよね~。ほんと大変ですが、その分うかると嬉しいでしょうね。何の役に立つか分かりませんけど^^。

« 会議 | トップページ | 兄弟 »


-天気予報コム-