« 大発見:うちから東京まで | トップページ | 東京タワー »

2014年5月 3日 (土)

道満パーク

道満パーク
道満パーク

長男くんの保育園仲間でバーベキュー大会をしました。

大人18名・子供17名という大所帯。卒園したけど仲良しです。

今日は場所取りのため朝4時半に爆睡中の長男とテント・ござ2枚・チビイス2つをチャリに詰め込んで道満まで行ってきました。うちから道満までは自転車で20分くらいですが、さすがに車も少なく、少しひんやり感じるさわやかな空気の中でスイスイ行くことができました。

到着したのは5時でしたが、なんとすでに3組目。木の近くで正午時点に木陰になると考えられる場所を、上記のグッズや縄跳びなどを駆使して場所取りしました。テントも張って、さて安心と息子と二人で爆睡しようかと思いきや・・・、朝の7時までには2割くらいの場所が埋まり始め、目を光らせとかないとせっかく場所とりしたところを浸食されそうな雰囲気(まーどうみても木の近くで日陰になりそうないい感じの場所でしたし、所詮テントとござ2枚程度で40名近く分の場所をキープするのも無理があり、歯抜け状態だったもんで・・・)。息子君をテントで寝かしつけて、ここはうちのとこだという雰囲気を醸し出し(上の写真の感じ)て死守してました。

7時30分に車の駐車場が開門すると、場所取り争いは一層激化し、8時までにはだいたいどこも埋まってきて、当然のごとく自分の獲っている場所の周りにも人が群がり始め・・・、「ここあいてます?」と聞かれたりするので「ごめんなさい、うち40名なので・・・」と親子二人で場所を堅守。

8時半にようやく発起人が登場して、ターフなどを駆使してようやくどっからどう見ても人が居る状態を作り上げました。その後、開始の10時に向けてテーブルやイスの準備。炭に着火しようとするも炭が湿気ていて上手くつかず、大人3人がかりでフーフーいいーながらなんとか30分かけて着火完了。10時半くらいにようやく全員集まって宴会開始。

その後は炭で焼く肉の上手さに感動したものの、どっと疲れがでてぐったり。この時期の花粉い弱い自分にとってはイネ科雑草の宝庫になる草地で過ごしたことで、このあたりからまさに地獄絵図のようなくしゃみラッシュと目のかゆみ、鼻水地獄に襲われてさらにぐったり。子供たちはバーベキューと楽しみにしていた焼きそばに大満足の様子でしたが、自分としては結構限界で、解散後にはすぐにうちに帰ってシャワー浴びて、ぐじゅぐじゅいいながらずっと寝込む状態になってしまいました。

メールで役割分担をどうする?という連絡が上がり、肉担当や野菜担当、焼きそば担当、機材担当などがどんどん決まる中、誰も「場所取りどうする?」という話はでず、自分が気を利かせてしまったばっかりに、結構大変な目にあってしまった、いい勉強になりました^^;。ぐじゅん。

« 大発見:うちから東京まで | トップページ | 東京タワー »


-天気予報コム-