« お花見 | トップページ | トッキュージャーショー »

2015年4月 4日 (土)

レッドライジェル連勝

0愛馬レッドライジェルが山伏賞を優勝。2連勝でダービーが視野に!

4角をまわって、素質馬グレーターロンドンが圧倒的1番人気に応えて優勝と思われましたが、最後方から大外一気の鬼脚で11頭をごぼう抜き。最後は抑えている様子にすら見えました。

驚いたのは上がり3ハロン33.7秒という時計。中山コースでは異例で、スプリンターステークスなどではみる数字ですが、3歳のこの時期に、2000m以上のコースでは普通でない数字です。

次走、5月頭の青葉賞(G2)で2着までには入れればダービー出走権を得ることができます。今日のレースのような走りができれば青葉賞で2着以内は可能性高いですし、そこでいい勝ち方が出来れば、本番も有力候補として取り上げられると思います。

レッドライジェルは走りが父ディープインパクトに近く、さらに重心低く柔らか味もありますし、何より気性的に落ち着いているので、ダービー云々ではなく、将来は父を超えるような名馬になる可能性もあるような気がしています^^;。

とにもかくにも無事に行ってくれることが一番なので、そこだけ。長く楽しませてもらいたいところです。

« お花見 | トップページ | トッキュージャーショー »


-天気予報コム-