くるま

2011年2月17日 (木)

車検

車検が無事に完了しました。今週の月曜日の夜に預けて、木曜日の夕方に返車してもらいました。今回はうちから近いディーラーで車検を通したので、代車などしなかったんで雨など降って息子の送り迎えが大変にならなければ良いな~と思っていましたが、運よく上手く行きました。返車時には洗車もピカピカに仕上がっていましたし、エンジン音がなんだか静かになったように思います。まるで新車になったような感触です。やはりノウハウのあるディーラーに任せるのが安心ですね。

2010年11月21日 (日)

充実した休み

今日は久しぶりに近所のスーパー銭湯やまとの湯に行ってきました。以前は浴場などでは、滑ったりして危なっかしい息子でしたが、最近は浴場でもしっかりした足取りになってきしました。足腰やバランスが良くなってきているんだと思います。しかし、この先走ったりし始めたら危なっかしいでしょうから、引き続き気が抜けないところではありますけどね。特にわらびのお湯は黒い温泉なんですが、重曹泉らしく、ぬるぬるしているので、普通よりも危ないですからね。

さて、温泉でほっこり温まったあとは、競馬を観戦しました。愛馬ドリームシガーは残念ながら2着惜敗。でも、負けて強しというか、今日のメンバーの中では一番強い内容だったと思います。鈍いのか、勝負どころでエンジンが掛かるのが遅れて勝ち馬にさされましたが、最後ゴール板過ぎてから勝ち馬を差し返していましたので、次は確勝だと思います。久しぶりの競馬で、プラス馬体重で、昇級緒戦ということを考えれば良くやったと思います。9番人気とあまりに人気が無くおいしそうだったので、単勝に3千円入れていたのがもったいない(勝てば6万円になっていただけに・・・Orz)ですが、今日の感じからすれば準オープンまでは行ってくれそうな感触を得ましたので、今後実力でこのくらいは稼いでくれそうです。でも、自分の愛馬だからという先入観かもしれませんが、何かこの馬には大物感を感じています。今までの愛馬に無い、何か持っています。2年後くらいに大ブレイクしてそうなそんな楽しみがこの馬にはありますね。

続きを読む "充実した休み" »

2010年8月 2日 (月)

カーエアコン修理完了

愛車のエアコン修理が完了しました。吹き出し口から出る爽やかな冷風にうっとり。早く治せばよかったじゃん。

故障の原因はリレーという電気的制御スイッチの不具合。エアコンのスイッチは、このリレーを通じてコンプレッサーのON/OFFを制御しているらしく、今回リレーの焼きつきによりコンプレッサーが動かなくなっていた模様。

だいぶ前に相談したガススタンドのおっちゃんの話によれば、『通風はしているが冷気がでないという故障』の場合、80%がガス圧の異常(通常は漏れ)で、5%がコンプレッサー本体の故障、残り15%程度がリレーの故障とのことで、基本的に修理をする場合には10万円、修理期間3日間を覚悟する必要があると言われていました。でも、今回のリレーの交換の場合・・・、なんと諸経費込みで1100円(作業時間30分)でした。おっちゃんの話にビビッて修理を躊躇したのがもったいない。早く治せばよかったじゃん。

ちなみに今日修理してもらったのはHONDAのお店なので、すぐ原因も分かって対応してもらえました。やっぱ頼りになるのはディーラーだなと感じた今回の出来事。早く治せばよかったじゃん。

2010年7月31日 (土)

納得仕上げ

愛車につけられた傷の補修作業が完了しました。本日は、先日施した塗料部分について、サンドペーパーとコンパウンドでの磨きあげを行いました。その結果、一見「キズ何処だっけ?」というくらい目立たなくなりました^^v。残念ながら至近距離でみれば、まだキズが分かりますが、もともとのキズのレベルを考えると、よくぞここまで仕上げたという納得の出来上がりです。若干筋が残っていますので、再度塗料を塗って仕上げればより分かりにくくなるかもしれませんが、個人的にはほとんど気にならないレベルにまで達したので、とりあえずこれで様子をみたいと思います。

今日は仕事が終わって、比較的涼しい夕方に作業していましたが、サンドペーパー作業はなかなか大変で、汗だく状態になりました。でも、やればやるほど綺麗になっていくので、作業は楽しかったです。結局費用も2500円程度で済みましたし、自分でやって正解だったと思います。

2010年7月27日 (火)

車トラブル諸々

《トラブル1:キズ》
妻の実家横に車を駐車しておいたところ、コインか鍵のようなもので車を傷付けられました。結構深めに25cm程度の長さの傷が右横前方に目立つように・・・。25日19時半~26日6時半の間に、その卑劣な犯行は行われたものと推察されます。まったく意味が分からない許しがたい行為ですが、逆にかわいそうになりますよね、こんなことする人は・・・。猛暑だからかな~?

まー、通報してもどうにもならないですし、天下のTOYOTA様のお膝元で、HONDA車を公道に駐車していた私にも責任があるところ。また、今回は旅行前にしっかり洗車してピカピカ状態だったというのも、標的にされた一因かも知れません。

さて、ネットでキズ消しについて調べたところ、DIYで結構綺麗に治せることが書いてあったので、早速いろいろ調査して、材料を購入して対応してみました。2m以上離れて見ると分からないくらいのところまで補修できましたが、至近距離で見ると素人の修理というのが分かる仕上がりに^^;。まー、この後まだまだ工程があります(今は塗料を乾燥中)ので、もっと綺麗にはなる見込みではあります。補修材や塗料の購入費で、結局5千円くらい掛かりそうですが、プロに任せると3万円くらいは掛かる様子。それでもプロに頼んだほうが良かったかもしれません^^が、これはこれで大人の工作という感じで結構楽しめています。

ついでに、先日当て逃げされた部分も補修中。こちらは範囲は広いもののキズ自体は浅いので、コンパウンド材だけでも結構綺麗になりましたが、深いキズの部分を放置しておくと錆びるらしいので、そういう傷には塗料を塗りました。

【DIYでのキズ補修の流れ】
①キズ周りを洗浄する(特に脱脂をしっかり行う)。
②コンパウンド(細目)で傷周りを磨き、補修位置を決める。
③補修する部分の周辺をマスキングテープでカバーする。
④補修部分に塗料を塗る(つつくようにすると良いらしい)。
⑤1週間くらい乾かす⇒現在乾燥待ち
⑥耐水サンドペーパー(800番)で塗料部分を均一に削る。
⑦コンパウンド(極細)とコンパウンド(液体)で付近を磨く。
(⑧ワックスでコーティングすると尚良し。)

《トラブル2:カーナビ》
この件については車(カーナビ)に問題があったという訳ではなく、私の考えが甘かったという話。7月27日に愛知県から中央道を通って山梨方面へ向かう途中、「平日なので高速割引が適用されないなー」と、高速代がもったいなく感じ始めました。地図を確認したところ、伊那ICで降りて高遠町まで出て、杖突街道なるものを通って茅野まで出れば、距離的にも近いことが判明。早速、そのルートを採用することにしました。

杖突街道を走っている最中、杖突峠手前で工事があり、片側交互通行だったので、信号待ち時間が3分くらいありました。そこで、ナビを再度よくみていると、茅野までの道は結構くねくねしていることが分かりました。さらに良くみると、右にもう一本、茅野市青柳というところまで抜けられるコースがあることがわかりました。そちらもくねくね道でしたが、「同じくねくねなら青柳まで抜けられるほうが距離的に近い」と思い、そのコースになるようにナビのルートを再検索したところ、ナビ的には優先順位を6ルート中6番目ではあるものの、上手く設定できました。優先順位最下位ということに、早く気が付くべきでした・・・が、その時はあまり深く考えずに、ナビもルート確保したので大丈夫と思い、そのルートを通ることにしました。

まず、広々した大きいゴルフ場があり、千代田湖というところまでスムーズに出たのは良かったのですが・・・、その先を進むとどんどん道が狭くなりました。標高も上がりぐんぐん空気もひんやりして、それは良かったのですが、さらにしばらく進むと砂利道に変わり、道幅も車一台がなんとか通れる状態。次第に倒木の枝が道にはみ出たていたり、落石がゴロゴロしている道もありました。また、少しでも気を抜けば崖下に滑落しそうな場所も多々ありました。結局、車が通る道というよりは、本来ハイキング道だったらしく、なんとか抜けられたものの、1時間近くその砂利道を通るはめになりました。途中、遭難したかな・・・とまで思うほどの体験で、アスファルトのところまで出た時には、本当にほっとしました^^;。

今になってYahoo地図を見ると分かりますが、かなり拡大してやらないと、この道は見えません。そんな道もナビには入っているのですから、ナビの性能の高さを褒めるとともに、ナビの優先順位の低い道は、今後決して通らないぞと心に決めた出来事でした。まー、今回は昼だったので良かったですが、夜だったら泣いてたでしょうね~。皆様もお気を付けくださいませ^^;。あっ、ちなみに旅行前に洗車した愛車はすっかり泥だらけになりました^^;。

2010年4月23日 (金)

当て逃げされる

100425_112301_3 愛車が当て逃げされました・・・。擦れた程度ですが、左前バンパーにハッキリとした傷が付いてしまってます。擦った程度とはいえ、これはぶつけた方も絶対に気がつくはずなのになーOrz。まー写真でも分からないくらい、ほとんど目立たない傷(黄色○内の傷のようなやつが、黒四角内に幾つか出来ています)ですが、他に傷が無くピカピカ状態だっただけに・・・、まじへこむ~。

実はこれで当て逃げされるのは人生で2度目。前回はレンタカーだったんで良かったですが、今回は自分のものですので怒・怒・怒・怒・怒~。

2009年7月23日 (木)

カーメンテナンス

090723_13150001 今日は休みだったので、息子と二人でクルマのメンテナンスに行ってきました。中古で購入したクルマなのでいろいろ手が掛かりましたが、今日の作業で当分は安心して気持ちよく走れそうです。

今日はタイヤ交換とオイル・エレメント交換、無料点検、そして洗車をしてもらいました。タイヤはECOを売りにしいてる結構お高めなタイヤ。これで燃費が変わってくるらしいので、どのくらいの効果があるか楽しみです。あとはオイルとエレメントを交換。いずれもケチらずに良品に交換しました。あとは、点検と洗車(これはサービスしてもらった)をして、ピッカピカのいい車に。赤い車なので洗車直後はかなり見栄えがします^^。

クルマ購入以来、バックモニターとETC車載機、エアコン(無料補償)、ハンドルセンタリング(無料補償)、タイヤ、エレメント、オイルと交換・修理・新規搭載したので、これで当面はばっちりです。前のご主人がクルマ好きだったのか、ナビやエアロ、電気系統、その他オプションなどもばっちりですので、これ以上の追加は必要ありません。これまでに総額で160万円掛かりましたが、新車でここまで揃えれば350万円は超えるはずなので、かなりお安く入手できたと満足しています。そもそもこの年式のオデッセイアブソルートは人気が高いですし、希少なミラノレッドタイプですので、長いこと乗っていればプレミアも付くかも。

2009年5月 9日 (土)

カーエアコン修理

3月末に納車してもらった愛車オデッセイ・アブソルート(ミラノレッド)ですが、エアコンの修理のため入院することになりました。これから夏になり、本格的に暑くなりますので、今のうちに修理に取り掛かってもらえて良かったです。

予定では修理に1~2週間くらい掛かりそうとのこと。修理完了までは代車を借りてきました。今回借りたのはマリノの平成10年式くらいのタイプ。学生時代に人気のあったタイプですが、今となっては古臭い感じが否めません。うちの愛車と比べるとやはり断然劣りますが、小さい車なので小回りが利いて良いという面もあります。まー修理までの間ですので、基本的には走る機会もないと思いますので、十分なクルマを貸りられたかなと思います(ちょっとタバコくさいのが気になりますが・・・)。

ちなみに今日は代車への給油をするために、初めてセルフ式のガソリンスタンドを体験してきました。「レギュラー3L^^;」とか言うのはさすがに恥ずかしかったので・・・。セルフガソリンの流れとしては、『①オイル種類&支払い方法の選択、②(カード払いの場合)キャッシュカード挿入・決済、③給油口を空ける、④給油ノズルを給油口に差込みレバーを引く、⑤給油口が「ガチッ」っと鳴るまで閉める。』と思いのほかすぐに完了しました。お店のお兄さんが分かりやすく教えてくれましたし、基本操作はタッチパネル式なので、思いのほか簡単でした。セルフ式のほうが割安でもあるので、機会があれば今後もセルフ式を利用しようと思います。

2009年4月12日 (日)

ETC設置完了

本日、ETC車載機を搭載しました^^v。これで休みの日に距離を気にすることなくドライブすることが出来ます。とりあえずは近いうちに休みが取れれば愛知県にある妻の実家にでもぶらりとしてみたいと思います。

それにしても、ETC車載機は現在のところ完全に入荷目処が立たない状態のようで、今回発注から2週間で設置できたことはかなりのラッキーのようです。今回は、現在使っているナビと連動できるタイプの若干高めのETCを購入したのですが、安く注文が集中しているETCよりも早めに入庫できたそうです。イエローハットで設置してもらいましたが、いつもは「オイル交換完了しました」とか「洗車作業終了しました」という館内放送がされますが、今回の場合は担当者が直接私のところにきて、小声で「ETC設置完了しました」と言いに来ましたので、あまり大きな声では言いたくないということなのだろうと解釈しました。

2009年3月31日 (火)

スペアキー作成

中古で購入した我が愛車ですが、現状ではスペアキーが無い状態です。キーを落としては大変なので、スペアキーを作ろうと思ったのですが、最近の車のキーというのは非常にセキュリティがしっかりしていて、簡単には作れないんだそうです。

今回購入したオデッセイのスペアキーはHONDAの専門店でしか作れないとのことなので、今日は近くのHONDAのお店に行ってきました。しかし、キーナンバーなるものが必要とのことでしたが、中古の我が愛車にはその番号がさっぱり分からず。やむを得ずキーシリンダー部分を一度分解してその番号を調査してもらうことに。

でも、今日は整備場の作業が詰まっているとのことなので、後日出直すことになりました。予定では基本料金5000円+キー本体作成費3000円+キーレスエントリー本体価格10000円+イモビライザーセッティング費用2000円の、しめて2万円也とのこと。学生時代に乗っていた車はスペアキー1つ作るのも600円くらいのものでしたが、最近のキーはお高いですね~。こりゃ絶対に落とせませんね~。

より以前の記事一覧


-天気予報コム-