競馬・馬

2013年4月 7日 (日)

桜花賞予想

ウインプリメーラの人気が極端に低く狙い目。前走は落鉄あってのクロフネサプライズにつぐ2着。タフな血統で、長く良い足を使う脚質。馬体重も軽く、馬場が悪く風の強い今日は狙い目。複勝一点買いで結構美味しそう。

相手について、今日の馬場と風の状態からとんでもない馬が入線してくる可能性も高く、1~2枠の人気薄を絡めて広くワイド、もしくはクロフネサプライズとの3連複流しで結構な収入になりそう。

人気の一角レッドオーヴァルは、好調東京サラブレッドクラブの一頭。線が細い馬で虚弱or怪我しやすそうなイメージから出資を取りやめた子。実力・能力は高いとみるが、大舞台でどこまでできるか疑問。この間の調教過程からも今回は見送りが妥当。

戦前から外差し有利と言われる中で、有力馬が仕掛けのタイミングを計るところ、クロフネとウインの2騎が抜けでてそのままとみる。時計も早くならないと予想され、ウインの複勝圏内の可能性は極めて高い。

続きを読む "桜花賞予想" »

2011年6月19日 (日)

中山競馬場

Img_9797Img_9812  今日は中山競馬場へ行ってきました。大半は息子くんを遊ばせるため、残りはレッドクロスの応援です。クロスは実力はあるんでしょうけど、気性がな~。それと力が弱いので中山の坂で完全にバテた感じでした。結局1番人気の5着と振るわずでしたが、じきに走ってくるんではないかと思います。もう少し気性的に成長してくれるといいんですけどね。

息子くんは朝から「競馬場行く~」と行く気満々でいざ中山競馬場へ。電車の中でも「競馬場・競馬場」とせわしない感じで元気いっぱい。競馬場詣でのじいちゃん達に「おー元気いいなー!」と褒められていました。競馬場に着いてからはいつものようにトランポリンで遊びました。暑かったのか少しつかれたようだったので、お茶飲ませて昼ごはんへ。ご飯は自ら進んでカツカレーを指差して「これ。これにする」と店員さんに伝わりました。

ご飯も結構モリモリ喰って、再び遊びに中庭に行くとターフィー君が居たので写真一緒にとってもらって、馬車のほうに目をやると何やら行列が。行ってみると騎手の格好をして馬に乗せてもらって写真を撮れるサービス(無料)をしていたので、写真を撮らせてもらいました。緑色の勝負服も自分で選んだものです。その後ミニチュアポニーと絡んで、レッドクロスのレースをパドックから見て帰宅。帰りはもうぐったり疲れていましたが、「競馬場どうだった?」と聞くと「面白かったです」としっかりと返事がありました。

ちなみに本日もWIN5で5分の4的中。函館11Rホッカイキャンティーって・・・。藤田騎手なので気になっていたが後の祭りOrz。まー、こんな感じで行けばいつか当たるかな~。でも、早めに一発当てたいな~。レッドクロスのレースもパドック見た限りこれは来ると思って1着固定で流していたのですが、返し馬で違和感を感じたのが現実となり完膚なきまでに負けました。競馬場に行ってマイナスになって帰るというのは久しぶりの気がしますが、その分今日はレースをほとんどせず(クロスの1レース分とWIN5のみ)に息子と遊んでいたからだと思いますし、現にいろいろと面白い写真も撮れましたので良い休日だったと思います。

Img_9702Img_9732Img_9746Img_9753Img_9785    

2011年5月29日 (日)

WIN5

4週間連続で実施し、1週目は4/5、2週目は3/5、3週目は1/5でしたが、4週目の今週は4/5。3週目は1億5千万になった週なので度外視できますが、この感じで行けば近いうちに的中する日も近そう。

2011年5月 8日 (日)

NHKマイルカップとWIN5

今日はGallopまるごとPOGの先行販売分を購入するため東京競馬場へ。実は愛馬レッドシュナイトも勝ったりしてよい競馬日和でした。とりえず、暑い一日となりそうですが、なんとなくNHKマイルカップ(G1)の大荒れ馬券がピンっときたので予想を記しときます。例年荒れるといわれるレースですが、今年も荒れそう。

本命7クリアンサス、対応17コティリオン、穴10フォーエバーマーク、5マイネルラクリマ、注9ヘニーハウンド。

7と10は逃げに徹すればとにかくしぶとい。両馬ともに東京適正が高く、特に7にはレッドエレンシアが痛い目に遭っているだけに展開が嵌まれば相当強いとみている。おそらくこの2頭の牽引でレースが進み、あれよあれよと逃げ切っちゃうのかと思われたところ、外をコティリオンが突っ込んでくるが、前をさばくのに梃子づった影響で2着まで。不気味なのはマイネルラクリマだが、来ても馬券圏内か?とにかく、今日は暑いので、暑さに強い牝馬が活躍する予感大。

続きを読む "NHKマイルカップとWIN5" »

2010年6月 6日 (日)

安田記念(G1)

新春に東京新聞杯を勝ったレッドスパーダがここに居ないというのが残念でなりません。去年のこの時期からずっと安田記念を目標に進めてきていましたので本当に残念です。もし、今年でれていれば、おそらく2番人気くらいにはなっていたと思います。リーチ対レッドの構図で競馬界も盛り上がったと思います。ま、うまく行かないのも競馬ですから仕方ないですね。

さて、そんな感じなのでテンションも上らないところですが、一応予想くらいは楽しみたいと思います。本命はショウワモダン。今年に入っての安定感が抜群で、信頼度は高いと思います。相手はエイシンフォワード。こちらもレッドスパーダ相手に健闘してきていた馬ですし、重賞も獲りましたのでここでも好勝負でしょう。3番手はリーチザクラウンとトライアンフマーチの2頭。以上4頭での3連複ボックスでどうでしょう?

2010年5月30日 (日)

日本ダービー(G1)

ダノンシャンティの回避で一気に面白みが薄くなりましたが、元々予想は固まっていたのでその通りに購入しようと思います。

◎ヴィクトワールピサ、○ペルーサ、▲ヒルノルダムール。この3頭で固いでしょうし、順番もこの順と思います。もしかするとペルーサが化け物だったというオチはあり得るでしょうが、弥生勝と皐月賞を連勝している馬のダービー勝率は極めて高いのでデータ的にも上記決着で固いと思います。ということで、7⇒9⇒12の馬単一点で勝負します!

続きを読む "日本ダービー(G1)" »

2010年5月23日 (日)

オークス(G1)

史上初の同着優勝のG1決着。しかもクラシックですので、面白かったですね。自分としてはサンテミリオンが抜けたように見えましたが、最後の最後にアパパネが桜花賞馬の意地を見せてグイッと首を伸ばして差し返す。その執念には脱帽です。

自分としては、アグネスワルツからアパパネとサンテミリオンを含めた4頭にワイドで流していたので、どちらが勝っても良かったんですが^^vvvv。それにしても、アパパネもサンテミリオンも関東馬。ジョッキーも3着までが関東所属。この前の天皇賞も関東馬決着でしたし、そろそろ西高東低の図式も緩和され始めたかもしれませんね。とはいえ、まだまだ関西馬のほうが圧倒的にオープン馬が多いわけですから、引き続き関東馬には頑張って欲しいところですけど。

2010年5月 9日 (日)

NHKマイルカップ

昨年は愛馬レッドスパーダが2着に入ったNHKマイルカップ(G1)。あの激闘からはや一年。時間が過ぎるのは早いものです。

昨年は出走する1週間前からウキウキワクワクでしたが、今年は出走すら叶いませんでした。レッドクロスやドリームバレンチノが出走できるかもと思った時もありましたが、怪我が影響して上手く廻らなかった感じです。まー、これも競馬ですので仕方ありません。

さて、NHKマイルカップについては、昨年の愛馬出走時に散々勉強したので、なんとなく展開が読めるようになってきました。今年のレースもなんとなく読み取れそうな気がするので、今年は馬券で儲けます。

◎本命は4番サンライズプリンス。地力が2段上。負ける要素が見当たりません。
○対抗はエイシン軍団の中から18番エイシンホワイティ。NHKマイルは良馬場ではスプリンター適性が求められます。エイシンホワイティはファルコンSの勝ち馬でスプリンター適性上位。複勝圏内に飛び込んでくる可能性はあるとみました。ブービー人気というのも何かプンプン匂います。
今回は以上2頭を軸にして3連複ゲットを狙いますv。

続きを読む "NHKマイルカップ" »

2010年4月17日 (土)

皐月賞予想

今週末は家族揃って体調が不調なので、ゆっくり静養しています。4月なのにアホみたいに寒いですしね~。でも、暇は暇なので競馬予想でもしようと思います。対象レースはもちろん皐月賞です。

◎本命はレッドバリオスの僚馬ヴィクトワールピサで断然でしょう。ただ、3歳馬の中山競馬は何があるかわからないところもあり、本命馬が3着くらいに敗れるというケースもざらなので、鉄板とまでは言えないと思います。でも、3着以内は固いでしょう。

○対抗はハンソデバンド。名前がふざけているので戴冠は無いでしょうが、実力は相当高いと見ています。脚質的にも中山2000mはベストでしょうね~。鞍上の蛯名騎手も心強く、ここは安心して3着以内を推せます。内枠を引いたこともプラスに働くと思います。

▲穴はレッドスパークル。末脚が確実で、世代でもトップクラスの馬だと思っています。実はこの馬、デビュー時からずっと注目しているんですが、その理由は、このレッドスパークルという名前は、レッドウィザードの馬名用で応募した経歴がある(愛馬に付けたいと思ったことのある)んです。名前カッコイイですよね。こういう馬はクラシックでも活躍します。追い込み馬に乗せたら秋山慎一郎は巧いですし、一発あると見込んでいます。

ほかはアリゼオや藤田騎手の馬なども3着以内にきそうですが、いろいろ買いすぎても損するだけなので、上記3頭での3連単と3連複、ワイドを小銭で買って気軽に楽しみます。3連単当たったら15万馬券か~。大きいな~。

2010年3月28日 (日)

ドバイワールドカップDAY

レッドディザイアは結果的に残念でしたが、上位馬は前走負かした馬達な訳ですから展開次第で変わっていたかもしれません。今回はなんとなく入れ込んでいたようですが、これまでは常にドッシリ構えていた馬なので、環境的なストレスが要因となったのかもしれませんね。それにしても世界No1決定戦で、一瞬おっと思わせたわけですから大したものです。

あとの日本馬達も頑張ったんではないかと思います。特にブエナビスタは差のない結果ですし、今後が楽しみですね。なんとなく、世界と日本競馬の差が縮んだように感じた今年のドバイワールドカップDAYでした。来年はスパーダが参加しているかな~^^?ワクワク。

より以前の記事一覧


-天気予報コム-