一口馬主

2018年3月12日 (月)

レッドオルガ快勝!

Dqb5rcvuiaep5_g愛馬レッドオルガが3勝目で準オープン馬に!

デビューから6戦目での3勝。すべて掲示板以内と安定感抜群。

女の子ですが、牡馬を相手にしての勝ち上がりですので評価できます。まだ4歳。上手くいけば、夏には重賞戦線に乗ってくると思われます。

レッドオルガは名牝エリモピクシーに父ディープインパクトですので、日本の競馬界の超優良血統。高い馬でしたが、じわじわと軌道に乗ってきててさすがです。

2017年12月16日 (土)

レッドオーガー快勝

Album_redogre_10愛馬レッドオーガーが500万下の条件戦を快勝しました。

行き脚がつかずに厳しいレースでしたが、終わってみたら最後までしぶとく、実力差のある快勝だったと思います。これで次は1000万下になるので厳しくなりますが、先行力があり、しぶといので、善戦してくれるのではないかと思います。

なんとなく「1000万下」を勝ち上がるレベルではなさそうですが、体が丈夫そうな馬ですので、数使ってもらって1000万下で掲示板を繰り返してもらうのが、一番馬主的にはありがたかったりします^^。

これでなんとか今年10勝目!

ちなみに今日は確勝級だったレッドヴェイロンは2着になりましたが、代わりにまったく期待していなかったレッドベリンダが17番人気で3着と大健闘。なんとなくやれそうな気はしていたので、複勝1200円だけ買っていたところ、とんでもない返金になり、今年の負け分をすべて取り返すことができました^^。最近、好調です!

2016年10月30日 (日)

レッドリーガル2勝目

レッドリーガル2勝目
愛馬レッドリーガルが本日の新潟7レースを快勝。約一年半ぶりの勝利。素質馬だけにやきもきしてましたが、ようやくコース適正も見えてきて、弱かった体質も安定して、精神的にも競馬慣れしてきた感じで、今日の競馬は強かった。
芝短距離なら上のクラスでも十分やれると思うので、足元の様子を見ながら、来年にはオープンクラスまで行って欲しいところ。調教内容見てると並みの馬ではないので、波に乗れれば一気に突き抜けそうなんですけどね。

2016年10月22日 (土)

レッドルチア新馬勝ち

G_p_main_redlucia愛馬レッドルチアが本日の東京メイクデビュー4Rで快勝。これで今年は3頭が新馬勝ち。

ルチアは父ディープインパクトの高額馬なので、勝ててホッとしていますが、結果的にはほかの馬と比べると一枚上でした。体重の軽い馬なので、あまり強い調教をかけれないと思いますが、余裕残しの状態で勝ち上がれたのは才能が大きいというところかと思います。折り合いもついてましたし、追い出してからはディープ産駒らしい33秒台の脚をみせてましたし、うまく成長していければ大きいところも狙える逸材だと思います。

次走は赤松賞。もしくは、直で阪神JFかと思いますが、抽選になると思いますし、早めにもう一勝しておいたほうが、桜花賞へ向けてのレース選択が何かと有利になります。

ちなみに、本日は全4レースに愛馬が出走。朝早いのでテレビ放送もしてないので、東京競馬場にて全レースを生中継でみることができました。

Img_8894_1Img_8895_1Img_8905_1Img_8915_1Img_8923_1Img_8928_1

2016年10月16日 (日)

レッドアンシェル連勝

レッドアンシェル快勝
2歳馬レッドアンシェルがデビューからの2連勝を挙げました。次走は堂々G1朝日杯フューチュリティステークスに駒を進めることになります。
今年の2歳牡馬戦線では、それほどの強敵がいないですし、この馬の今日のレースには度肝を抜かれましたので、これは2歳王者の戴冠まで期待できます。

これで今年は2戦2勝馬が2頭目。もう一頭のレヴァンテライオンは11月の京王杯から12月の朝日杯を予定してますので、どうやら2歳王者決定戦でガチンコになりそうです。
レヴァンテは怪物級と思ってますが芝での切れ味ではアンシェルのほうが上かもしれません。両者の頂上決戦が今から楽しみです。

レッドライジェル4勝目

レッドライジェル4勝目
今日の東京8レース1000万下を辛勝して4勝目を挙げました。今年に入ってから調子を落としていましたが、ようやく立て直しての復帰戦でした。
本来このクラスにいる馬ではないので、次もあっさりクリアしてオープンクラスに戻ってきて欲しいところ。
乗れてる田辺騎手にも好感触を持ってもらったようですし、今後もこのコンビでのレースが大変楽しみです。

2016年10月 8日 (土)

レッドオーガー勝ち上がり

2歳馬レッドオーガーが勝ち上がり。これで今年は3頭がデビューして、全てが勝ち上がってます。まさに絶好調!
レッドオーガーはダートの鬼カジノドライブ産駒なので元々ダート馬と思ってましたが、デビューしてから芝のレースを使ってきて、今回ダート切り替えで勝ち上がり。もっと早く使ってよ~という感じです。
デビューしてすでに4戦してますので、まずは休養でしょうが、もうちょっと体がしっかりしてくれば、もっと強くなりそうです。Album_redogre_3


2016年9月22日 (木)

ドリームバレンチノ重賞5勝目

Spread愛馬ドリームバレンチノ号が本日の東京盃(Jpn2)を圧勝!9歳馬なので厳しいレースになると思っていましたが、一頭だけ次元の違う大外一気の脚での差し切り勝ち。ビックリしましたし、本当に凄すぎます!

これでなんと12勝目!うち重賞5勝(G1・1勝)、総獲得賞金4億8千万円ですから、名馬中の名馬、まさにレジェンドです。

こんな馬に出資できることは、もう二度とないでしょうね。いやー本当に満足、本当に頭が下がります。

あとは11月の大一番JBCスプリント(Jpn1)を使って引退かな?このご時世でサンデーの血が入っていないのに、こんなに強く、こんなに丈夫なので、なんとか種牡馬の道に進んでほしいと思っています。

2016年9月 4日 (日)

レッドカルディア勝ち上がり

レッドカルディア勝ち上がり
愛馬レッドカルディア(3才牝)が、本日の札幌未勝利戦・芝2000メートルで勝ち上がり。
3才未勝利戦は残り少なくなっていて、特に芝レースは限られます。今日は芝の中距離馬たちが、みんなこぞって勝ちにきた中、雄馬たちも押さえての完勝でした。とても意味合いが大きい勝ちだと思います。

これまで足元の不安からダートを使ってきて、先週に芝に切り替えて好走したことから、今週も無理をおしての連闘でした。どうしても勝たせたい陣営と、それに応えたカルディア。いい勝負根性がある証ですから、割りといいとこまでいくんじゃないかと思います。

父はディープインパクトですから、来年に足元がパンとしてきたら、飛躍してくれそうです。

これで今年の3才は4頭中3頭が勝ち上がり。あと一頭はダート得意なので、地方出戻りコースでいいので気楽に待ちます。

2016年8月20日 (土)

レッドアンシェル新馬勝ち

Album_redenciel_1本日の札幌5Rでデビューした愛馬レッドアンシェルが圧勝しました。

非常にレースセンスのある勝ち方で今後に期待大です。

福永騎手が朝日杯(G1)までの騎乗をほのめかすコメントをしているくらいですから、相当な逸材といっていいかもしれません。

ただ、気性が荒いようですので、じっくり成長を促しながらといったところでしょうが、うまく育てればバネがすごいので、いいところにいけると思います。

今年は今のところ3頭デビューして2頭が新馬勝ち。勝ち上がった2頭は両方大物感がありますし、うまくいけば今年の暮れの朝日杯にて、レヴァンテライオンとレッドアンシェルのG1対決がみられるかも?

より以前の記事一覧


-天気予報コム-