健康・ダイエット

2015年8月 7日 (金)

足底腱膜炎

昨日の朝から足裏に違和感があり、本日朝の段階で歩こうと思っても不通に歩けないほどの激痛のため病院でみてもらったら『足底腱膜炎』とのことでした。

骨折、痛風、糖尿病や血栓による梗塞の可能性も視野に、レントゲンや血液検査、尿検査など調べてもらいましたが、問題なさそうでした。

しかし、整形外科というのは、ものすごい繁盛しているというか、朝の開院前からの大行列で驚いた。連休前というのもあったみたいだけど・・・。それと、先生がかなりお姉口調でしゃべるので圧倒されて、疲れた~。

先生「スポーツとか何かしたんじゃないの?心当たり無いの?」
私「それが全然でして」
先生「アンタくらいだと、年齢的にも体力的にもガタが来るのよ。少しは鍛えときなさい。どうせコレステロールとかも高めなんでしょ。立派な足してるんだから、昔はスポーツしてたりしたんじゃないの?少しだけジョギングするくらいでいいから、やっときなさい。」
私「はい。気をつけます。」
先生「まー、治ってからでいいけどね。それと、こんな靴(革靴:出勤を想定)はダメよ。こんなの病院にくるのに舐めてるとしか言えないわ。次来るときはコンソールの入ったスニーカーにしなさい。足いたいんでしょ?」
私「は、はい・・・、痛いです。気をつけますです。」
先生「それで、次はいつ来るの?来週は金曜しかやってないけど。混むわよ。」
私「来週は田舎に帰る予定でして、再来週に。」
先生「じゃ、薬を再来週まで出しとくわね。ちゃんとまたいらっしゃいよ。」
私「はい。ありがとうございました。」

以上、先生は推定55歳の男の先生で、古田新さんを筋肉質で短髪にした感じの方です。

2014年10月 8日 (水)

人間ドック

人生で初めて人間ドックに行ってきました。 今日行ってきたのは、戸田健康管理センター。3年前くらいにできた新しい施設ですが、入ったのは今日が初めてでした。

しかし、人間ドックというものがこんなにも心地よいとは正直びっくりしました。

着替えが終わった後は、コンシュルジュさん達がスタンバッていて、的確な指示でそれに従うだけ。思いのほか待ち時間もなく、1時間半程度で全ての検診が終了し、その30分後には検査結果をみせてもらいながら内診が終わりました。一つの診断が終わるごとに、若い女性コンシェルジュさん達が「大丈夫ですか?お疲れ様でした~。」と声かけてくれる訳ですから、嫌な気はしない訳で、おじさん頑張っちゃうよ的な、ある種の金持ちの道楽みたいになっちゃってるなーと思ってしまいました。

しかし、一番驚いたのは、胃のレントゲン検査が終わってから、内診までの時間はマッサージマシン使い放題、ドリンク飲み放題でしたし、着替えが終わって、マックでも行って職場に行こうかなーと思っていたら、なんと「38番さん、お食事にご案内します。」

流されるまま進めば、10種類くらいの健康的でバランスがとれたような惣菜がついた立派なランチ。しかも、コーヒーとケーキ、果物付き。量は少なめでしたが、バリウム飲んでる身からすれば十分すぎる量で、すっかりセレブ的な気分にリフレッシュして職場に向かうことができました。

1日コースになってましたが、午前中には職場に行くことができ、おかげでしっかり仕事もさせて頂いたりしていい一日になりました。次の人間ドックは5年後の予定ですが、今後は毎回でもこちらでお世話になりたいもんだと思いました。

2012年11月 3日 (土)

心室期外収縮

健康診断の時に心電図の技師さんがあわてて医師に相談に行っていたのでなんかあったんだろうとは思っていましたが・・・、一昨日、不整脈の一種で心室期外収縮2連発という症状が出ているとのことで緊急連絡が入りました。

連発症状がでるのはやばいらしく、可及的速やかに専門医にみてもらうようにとのこと。

さっそく、昨日の朝、循環器内科にて精密検査を実施。心電図、心エコー、24時間ホルタ―心電図というものをとりました。結果として心室期外収縮3連発という症状まで進んでいるとのことで、投薬治療を進めることになりました

この病気の発症メカニズムは分かっていないらしいのですが、睡眠不足など無理な生活、ストレス、遺伝性のいずれかではないかとのこと。

とりあえずは普通に生活して問題ないようですが、飲酒や喫煙、カフェインの採りすぎ、睡眠不足、過度の運動、過度の緊張は避けないと、失神、最悪の場合には心室細動による突然死の可能性もあるそうです。心臓に爆弾を持っているようなものなので、なんとか治るとよいのですが、薬で治らなければペースメーカーや手術の可能性もありそうOrz。体ボロボロです

2012年9月28日 (金)

秋の頭痛

今期も予想通りでました「群発性頭痛」。群発性頭痛は重度の偏頭痛にあたるとのことですが、薬を飲んで治るようなら軽度ではあるようです。

お医者さんのほうでは薬を出す位しかできないとのことで、完治は無理とのこと。群発性頭痛は個人の問題であることが多く、ストレスや睡眠不足など根源となっている何かしらの要因を消すことで、解消されることもあるらしい。「まー、一般的にはストレスがほとんどですけど、何かありませんでした?」とニヤニヤしながら言われ、「いやーとくには・・・」とはぐらかしちゃいました^^;。毎年、春と秋に決まって来ているようなので、季節の変わり目が引き金にはなっているみたいですねー、でも慢性的にストレスを感じているからこそ、季節の変化で上乗せされて、発症に至っているんでしょうね~。という結論に達しました。

そういわれてみれば、12年前にも同じように原因不明の頭痛に悩まされてMRIまで受けたりしたことがありました。その後、公私ともに楽しく過ごしていたので、発症せず、忘れていました。2年前くらいに、今取り組んでいるプロジェクトを開始してから発症しているので、やはり仕事のストレスが原因でしょうね~。ま、とはいえ、どうしたもんだか・・・といったところなので、正しく付き合うしかないですなー。。

2012年6月23日 (土)

オーダーメイド枕

今日は朝からデイジー(パン屋)に行き、その後散髪に行ってきました。その後テレビを見ていると、オーダーメイド枕のお店の嫁姑が美しく変身するというテレビ番組をやっていて、無性にオーダーメイド枕が欲しくなったので、思いつきで越谷レイクタウン内の専門店に行ってきました。

そんでもって、首の後ろとか測ってもらって、自分に合ったやつを購入。自分と妻分あわせて5万円(枕カバー込み)となりましたが、寝てみるとやっぱり馴染んですっと寝れそうなので、良い買い物をしたと思います。適宜部品交換やメンテナンスしてやれば、一生使えるようです。

ちなみに、この購入資金は先週の競馬勝ち分から出したものです。明日も虎視眈々と狙っちゃいますが、宝塚記念(G1)はオルフェーヴル→ショウナンマイティ→マウントシャスタorエイシンフラッシュ。4頭での3連複BOX、ショウナンマイティの複勝、ショウナンマイティから3頭へのワイド流しで結構儲かるのでは・・・^^v。

続きを読む "オーダーメイド枕" »

2011年12月12日 (月)

胃カメラ

今年の職場の健康診断日は11月1日でした。次男の誕生日と重なったこともあり、健康診断を受けられなかったため、特別に外部の検査所にて健康診断を受けさせてもらいました。

新宿の芙蓉診療所なるところは健康診断や人間ドックを専門にやっているところ。胃の検査はバリウムと胃カメラの両方をできるようですが、昨年の健康診断結果で「胃部ポリープ?」というグレーな判断になっていたこともあり、健康管理者の計らいで今年は胃カメラ検査を行うことになりました。

最初になんか飲まされて、肩に注射、のどの麻酔としてゼリーみたいのやつを喉の奥で5分間留めて吐き出す。その後、別室に移ってベットに寝かされ、喉の奥に麻酔スプレーを噴霧。その後は、まるで子ども扱い状態で散々いたぶられました。

「だいじょうぶかな~?」「あとちょっとがまんしてね~」「じょうずじょうず~」

胃カメラのモニターは自分でも見れるので、ずっとみてやりましたが、「えーこっちにいくの?」みたいなところを通っていくのでびっくりしました。十二指腸のところで空気を送り込まれたときは、とても気持ち悪く吐きそうになりました。出るもんない訳で、出てもゲップな訳ですが^^。

幸いにも検診の結果、ポリープは確認されず。しかし「慢性的な胃炎ですな」とのことでした。すぐに治療する必要はないとレベルとは言われましたが、日常のストレスがそのまま身体に影響している模様。

ちなみに胃カメラの後は1時間は安静にして2時間は食事とっちゃダメという基本ルールがあるようです。仕事の都合ですぐに帰りましたが、麻酔の影響か仕事中はなんだか目の焦点が合わない感じでした。こんなことしてるから胃炎になるんでしょうなと反省した今日一日でした。

2010年10月21日 (木)

健康診断

今日は秋の健康診断でした。懸案事項であった減量については、目標達成とまではいかなかったものの、一応一歩前進しました。来月には減量トレーナーとの面談もあるので、それまでに引き続き減量を進めたいところです。

さて、ちょっと面白かった話を・・・。今日の検尿の際に、新人さんが、トイレで一人「うーん・・・」と悩みこんでいたので、「どうしたの?」と聞いたところ、尿採取保管用の試験管(直径1.5cm×長さ10cm)を指差して、「これ狙えますか?」と真顔で一言。

最初何のことだか分かりませんでしたが、要するに試験管に直で採取するものと勘違いした模様^^;。丁寧に左手に持っている紙コップを指差して、「紙コップに一度採ってから移すんだよ~^^」と教えておきましたが、その後の健診中ずっと思い出し笑いし、一人ニヤニヤしながら健診を受けることを余儀なくされました。

2010年9月14日 (火)

群発頭痛

『群発頭痛』なるものになってしまいました。

先週金曜日から眉間付近がズキズキ痛みはじめていましたが、当初は前の日が飲み会だったので、二日酔いだろうとばかり考えていました。でも、土曜日になっても頭痛が治まらず。この時に少しおかしいなと思いましたが、寝ると少し落ち着くので、寝不足かな~とくらいに思っていました。そのため、日曜日~月曜日にどっぷり寝ましたが、それでも今日になっても治まらず、仕事中も立ってられないくらいの痛みを感じたので、病院に行ってきました。

群発頭痛は30~40代の男性サラリーマンで、季節の変わり目に掛かる人が多いんだそうです。私の場合は、どうやら風邪か飲酒が引き金のようですが、一度かかると2週間~2ヶ月くらい続くらしいです。でも、その後ピタッと止まることが多いらしく、あまり神経質になる必要はないとのことでした。とりあえず、薬をもらって飲んだところ、ピタッと落ち着いています。病院が家の近くに出来て、しかも夜7時までやっているので本当に助かります。

2010年7月17日 (土)

夏風邪

息子の風邪はほぼ治りましたが、今度は私が風邪を引いてしまいました。伝染ってしまったようです。最初のうちは鼻水が滝のように流れていましたが、そのうち喉が痛くてしゃべれなくなり、そして発熱という流れです。

昨日はなんとか仕事を終わらせましたが、家に帰ってから熱を測ってみたら、なんと38.8度もありました。どうりでダルかったはずです。昨晩ぐっすり寝て、今朝は37.8度まで下がっているので、なんとか今日も仕事にいけそうです。今日を乗り切れば連休ですので、なんとかマスク装着して乗り切りたいところです。

それにしても、夏風邪は馬鹿がひくといいますが、親子揃っての夏風邪。でも、暑かったり寒かったりと、温度(特に夜)がここまで乱高下する状態では止むを得ないように思います。

2010年5月26日 (水)

万歩計

特定保健指導中の身のワタクシ。一刻も早く保健指導士からおさらばするため精進していますが、この度は万歩計を購入しました。専用のサイトがありまして、食事とか運動とか体重などを毎日記録しているんですが、そこに歩数を入力する欄もあるので、それ用にと思いましてね。ええ。

最近の万歩計はピンキリで、歩数だけではなくいろいろと付属品が付いているものも販売されていましたが、よく分からないのでオーソドックスなものを購入してきました。

早速今日一日のデータを採取しましたが、結果は7500歩でした。今日はほとんどデスクワークでしたが、子供の送り迎えなどもあるので結構な歩数がカウントされていました。ちなみに、一日の歩数目安は7000歩以上とのこと。普段通りの仕事をしていればこれはクリアできそうですが、それではつまらないので、『一日1万歩以上』を心がけたいと思います。

より以前の記事一覧


-天気予報コム-